素晴らしい偶然 ヤーの出産 その1

2021年8月26日 晴れて暑いよ!

 とかくこの世はままならないのであって、計画とか理論の実践などというものは偶然神のまばたき1つであっさりと、時には天地の動揺を伴ってひっくり返されることになっている。

 天地こそ無事であったが(このところ長期的に無事でもないけど)、NO場でも予定外の事件があった。牝山羊ヤーが子ヤギを産んだのだ。予定外といっても、牡山羊ギーが産む筈だったとかヒヨコが生まれる筈だったとかいう訳ではない。出産、懐胎の前提となる事案を把握できていなかったのだ。予定外妊娠。

 春先にギーが女の園に乱入したことはあった。その時はブラック・ジャッ子の素早い対応で事なきを得たと思ったし、その後も忙しさに紛れたせいもあって、そのように楽観していた。田植えと麦刈りが済んで山羊を観察する時間が増えた頃、ヤーヤのお腹が横に張り出し過ぎているのが、食べ過ぎのせいではないと確信するまでは。

眠気に勝てず続く。