日本晴の稲刈り

大雨 9/11℃

一昨日から始めた「日本晴」の稲刈り。

inekari2017b

手刈りですこし刈ってみたが、山側の水がはけなくてひどくぬかるむ。台風22号は逸れる、という強い信念をもって翌日の晴天に賭け、3時過ぎに早々と切り上げる。

翌土曜、朝から曇り。午前中山側を手刈り。長靴が沈むほどではない。昼にカトーさんに電話をかけ、急遽、バインダーを借りる。ああそうかいと快く貸してくれたが、あまりといえば無計画すぎる。段取りってやつが苦手で。農業者に最も必要な資質のひとつなんだけど。

バインダー、何度かぬかるみにハマったが、気を付けながら全体の七割くらい刈った。雨で中断。台風は逸れなかったようだ。

今日は朝から結構な雨。はぜ掛けした稲束にも容赦のない雨が降り注いでいることだろう、神よ。神よ、しかしどうして俺たちはいないものに呼びかけたがるんだろう。ヤギたちも放牧場のテントの下でじっと耐える。ヤギよ。ヤギ小屋の床も乾かない。

冬が来る。